平素よりお客様には、数ある製品の中から桃太郎海苔をお選びいた
だき、誠にありがとうございます。

弊社は、創業1948年以来、70数年の永きに亘りご愛顧いただいて参
りました。

本社工場のある大分県の大在地区は、全国海苔生産量の6割を占める
九州の中でも海苔の生産地として大変古い歴史を持つ土地でした。

1959年より着工された新産業都市計画の煽りで海苔漁場のすべては
広大な臨海工業地帯へと姿を変えましたが、暮らす方々の知識は衰えず、
「海苔にうるさい土地」はいまだ健在しています。

三代目となる私にとって、そんな地域の海苔文化を絶やすことなく守り、
新たな価値へと発展させていくことは宿命だと感じています。

正解が曖昧な時代だからこそ、挑戦によって次代を切り拓く桃太郎海苔
でありたい。

絶えず可能性を模索し、地域の海苔屋さんを一生懸命に全うしていくこと。

未熟ながら、新任したての私から皆様への約束とさせていただきます。

令和元年


社名 株式会社 桃太郎海苔
所在地 〒870-0271
大分県大分市大字角子原900番地
Tel. 097-522-1234 Fax. 097-522-1235
ホームページ http://www.momotaro-nori.jp
資本金 8,500万円
決算期 11月
主な株主 姫野清高 姫野靖之
役員 代表取締役会長 姫野清高
代表取締役社長 姫野靖之
監査役 姫野博子
従業員 30名
取引銀行 大分銀行 大在支店
営業内容 焼海苔・味付海苔・乾海苔の加工・販売(贈答、一般、業務用)
関連会社「夢野菜おおざいファーム」の野菜販売
大分県産椎茸の販売、麹菌発酵混合飼料「桃麹」の製造・販売
販売先 トキハグループ、イオングループ、めいじんグループ、島屋グループ、モンテローザグループ、岩木、 マルショクグループ、マルミヤグループ、大分県酒類卸、三井食品、三菱食品、日本アクセス、ヤマエ久野、平林食品、国分九州、伊藤忠食品、山英食品、あじかん、岩田産業、大印大分青果、大分中央農産、ポムフード、杉乃井ホテル、 サン・ダイコー、SEW大西海ファーム、吉田飼料
他、量販店、業務店並びにホテル、道の駅等
社是
受賞 昭和41年 水産庁長官賞受賞
昭和51年 水産業長官賞受賞 昭和55年 農林水産大臣賞受賞
 

「桃太郎海苔」は、二代目社長(現会長)の姫野清高が生まれた際に贈られた出産祝いの品「日本一の桃太郎人形」にインスピレーションを得て、創業者である初代社長の姫野陸喜が名付けました。
ご承知のとおり桃太郎はおとぎ話として日本中に親しまれています。また、古来より桃は厄を祓うとされ、「兆しを持つ木」として気運を高め、災・厄を防ぐとされてきました。
「親しみやすく縁起が良い」ことから、「桃太郎海苔」という社名は1950年に誕生しました。

昭和23年 姫野陸喜が創業し、姫野海苔店を設立。乾海苔販売を主とする
昭和27年 大分市大字横田477番地に工場を設立
昭和28年 味付海苔のタレを独自で開発し加工を開始、桃太郎海苔本舗で販売する
昭和33年 大分市大字横田499番地に工場・倉庫を新築移転する
昭和43年 株式会社 桃太郎海苔に改組、資本金500万円とする
昭和49年 資本金1,000万円に増資する
昭和51年 資本金2,000万円に増資する
昭和53年 大分市大字角子原900番地に本社・工場を新築移転する
厚生設備、冷暖房完備の衛生的なオートメーション工場となる
資本金を3,000万円に増資する
昭和55年 資本金4,500万円に増資する
昭和63年 代表取締役社長に姫野清高が就任する
平成5年 原料海苔の品質管理のため、冷蔵倉庫を本社工場に増設する
平成11年 有限会社 夢野菜おおざいファームが生産する完全無農薬野菜(キューピー株式会社が開発したプラントで栽培)の販売を始める
平成21年 資本金8,500万円に増資する
平成25年 黒麹菌混合飼料「桃麹」の特許の取得並びに製造・販売を開始
平成31年1月 代表取締役社長に姫野靖之が就任
 

プライバシー 特定法商取引に基づく表記